苦しい状況だからこそ

いつもブログ訪問ありがとうございます。
やっとお天気が回復したかと思えば、また台風接近中ですね。
そんな中、今週のお天気の間に稲刈りを終えることができました。

ただこんなに苦しい稲刈りは、はじめてでした。
イメージ 1

先週の雨で田んぼの水は乾かず、足元が凄く悪かったです。
こんなにジュクジュクしている状態での稲刈りははじめてで
とにかく歩くのが大変なのです。
足が土に沈みこんでしまって、普段の倍ぐらい体力を消耗
するような状況です。
ですから出来るだけ無駄な動きをせずに工夫しながら作業を
進めます。
するといつもやっている無駄な動作が明らかになってきました。
苦しい状況にならなければ ただいつもやっているクセややり方
を打開する事は出来ないという事を感じました。

やはり経験しないとわからないものですね。