厳しい環境は心の成長に欠かせない

いつもブログ訪問ありがとうございます。

すっきりしないお天気が続いていますね。
そんな中、平和台自然農園の集合日でした。
イメージ 1

石がゴロゴロとしている畑なのですが玉ねぎも
上手くできていました。
少し早目の収穫でしたが、帰ってからオニオンスライス
と天ぷらでいただきました。

イメージ 2
レタスの苗もいい具合に育っています。

イメージ 3

生命活動さかんな季節に入りまして、作物も育ちますが
草も育つし、虫も育ちます。
そら豆においては、アブラムシがついておりましたが、
テントウムシの幼虫もついていましたのでアブラムシ
を食べてくれていました。

草も虫も敵にせず、草や虫たちと仲良く育つ。
色んな種類の中で育つことでたくましく育つ。
人間も色んな人間の中でもまれるとたくましく育つ。
厳しい環境の中であればこの世的には辛いですが、
心の成長には欠かせないです。
辛い思いをしていろんな人の気持ちが分かってくる
と角が取れて心も丸くなってくる。
原石が磨かれるとはこのようなことだと思います。